スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
米の種類と米の炊き方

お米の成分

の成分は、水分・でんぷん・たんぱく質・脂質・ミネラルが主な成分です。
これら水分・でんぷん・たんぱく質・脂質・ミネラルがバランスよく含まれているのがおいしいお米といわれています。
さらに詳しく、お米の成分をみますと、でんぷんにはアミロースとアミロペクチンの2種類があり、ねばりとかたさのバランスはこの2種類のお米の成分で決まります。
アミロペクチンが多いお米は、ねばりがあり、ほどよい歯ごたえがあります。
一方、アミロースが多いお米はかたく、パサパサしています。
同じお米の品種ならお米の成分も同じかというと、そうゆうわけでもないみたいです。同じお米の品種でも、稲が育つ気温によってお米の成分の含有量が異なってきますので、やっぱりその年の気候によっておいしいお米かどうか違ってくるみたいですね。
category : お米の栄養 | - | -
米の種類と米の炊き方

スポンサーサイト

category : - | - | -
米の種類と米の炊き方
Entry: main  << >>
お米の成分 | 米の種類と米の炊き方サイトトップへ