スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
米の種類と米の炊き方

美味しいお米の炊き方(ポイント編)

美味しいおの炊き方のポイントを紹介します。
をなぜ洗うのかわかりますか?お米に糠分や汚れがついたまま炊いてしうと、モソッとした食感のお米になってしまします。お米を洗ったつもりなのに、ご飯がなんとなく臭かったことはありませんか?
それはおの洗い方が不十分で糠分や汚れがお米についたまま炊いてしまったからです。精米がしっかりできたいないお米、古いお米、保存状態の悪いお米は要注意です。
お米の洗いかたは、基本はやさしくあらうことです。最近のお米は、洗わなくても大丈夫なものもありますがそれは例外として、お米を洗うときは力を入れず、混ぜるような感じで洗うのがよいでしょう。
要はおが傷つかないように洗うということです。
一回目のおの洗い水は特に、あっという間にお米は水を吸収します。せっかく洗って、ぬか臭さをとっているのにお米が吸収したら意味がありませんよね。お米の洗い始めは手早くしましょう。
通常お米の洗いは2〜3回水を替えればOKだと思います。ザルを使うなど工夫して、素早く水を切るとお米が吸収する前に水を捨てれて良いでしょう。
category : お米の炊き方 | comments(0) | trackbacks(0)
米の種類と米の炊き方

スポンサーサイト

category : - | - | -
米の種類と米の炊き方
Entry: main  << >>
Comment








Trackback

美味しいお米の炊き方(ポイント編) | 米の種類と米の炊き方サイトトップへ

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

Sponsored Links

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM