スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
米の種類と米の炊き方

美味しいお米の炊き方(ポイント編◆

美味しいおの炊き方のポイントを紹介します。
三つ目のポイントはしっかりと水につけることです。
ご飯の柔らかめ、固めなどのお好みはこの時の水の量で調整します。注意点としては、お

米を水に浸す時間が長すぎると水っぽくなってしまいます。


を水に浸す目安は、夏は30分、冬は1時間の浸水です。
最後に蒸らしたら混ぜるということです。
ご飯をふっくらとさせるためには、炊き上がりの余分な水分を飛ばすことが大切です。場所によるムラを均一にするために、蒸気の通り道をつくりましょう。ご飯を混ぜ、ご飯が水っぽくなったり固まったりするのを防ぎましょう。
ごはん粒をつぶさないように、まんべんなく上下左右入れ替えて混ぜるのがコツです。
category : お米の炊き方 | comments(0) | trackbacks(0)
米の種類と米の炊き方

スポンサーサイト

category : - | - | -
米の種類と米の炊き方
Entry: main  << >>
Comment








Trackback

美味しいお米の炊き方(ポイント編◆ | 米の種類と米の炊き方サイトトップへ

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

Sponsored Links

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM